top of page

人生は紆余曲折

色々なことがうまくいかいことがありますよね。

一生懸命やっても報われない!

予定通りに物事が進まない!

先が読めない!

コロナ禍においてはまさに今がそんな時ではないでしょうか。

以前安倍元首相が言っていましたが、もう前の生活には戻れない!と。

先が読めないということは不安なものですが、ある意味では先を読もうとすることが

間違えかもしれません。

人間はもともと狩猟民族だったのである意味ではその日暮らし。毎日その日の

獲物のことを考えるだけの生活です。

逆に言えば、人間以外の動物は皆、将来設計とかはありません。今を生きるだけ。

つまり、ヒトも今を生きる動物でしたが、生活の安定を得るために農耕民族になって

将来の期待や予測をしだしたことで生き物として歪みが生まれ出てきたわけです。

あるがままに生きれば健康で幸せなのですが明日以降のことを考えるから

不幸せになるのです。

どうでしょう。

明日以降のことを考える時間を減らしませんか!

そうすればもっと健康的で意義深い生活が送れると思います。

テレビを見ていたら大学生が「大学生活を夢見てこれまで頑張り、大学を楽しもうと思ったらせっかく受かった大学にコロナの所為で行けない。私の今までの人生を返して欲しい!」という感じのコメントをしていました。

悲しい話です。

将来を否定はしませんが、将来のために今を犠牲にすることはどうでしょうか。

コロナ禍の今でも自分は今までと同じように今は健康ですから、

最高の幸せではないでしょうか。

もっと今を大切にしないと悩みが増えてしまいますよね。

この歪みを正して、”今”中心の生活に改める必要があると思います。

歪みは気づかないうちに無意識がつくりだ出す病気です。

さて、そんなこんなで今日は歪みについて。

骨盤の歪みを正すツイストのポーズをご案内します。

ツイストはダイエットにも効果がありますが、ツイストすることで反対に大地に根付くことの重要性も意識できます(根付かないとか回転しちゃいますから)。

ねじることで本質を感じることができるからです。

ツイストポーズの動画をご覧ください

歪みがある人はその本質を感じましょう!

紆余曲折があることで真の自分の幸せにも気づけます。

歪みと上手に付き合いながら生活したいものです。

歪みだけが悪いわけではありません。

YouTubeでは色々なヨガに関する動画を公開しています。

ぜひ、チャンネルの登録もお願いいたします。

yogakenTV

ではまた。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page