top of page

【背骨の解剖学】背面を膨らませて呼吸すべし!

全米ヨガアライアンス200時間養成講座、300時間養成講座では解剖学もお伝えさせていただいております。

解剖学は体を部分で細かく分解して理解する学問で、現代の医学ではことさら細分化が進んでいます。一方そもそもヨガはその言葉の語源からも「繋ぐ」ということが中心で、全ては一つに繋がっているという考えに基づいています。

ヨガにおける解剖学はこの繋がりを重んじるべきものですが、不思議とヨガのポリシーとは別にバラバラに肉体を捉える傾向にあります。

このような中で私が学びを深めているBowspring Yogaは繋がりを重視するヨガの流派です。この考えはトムマイヤーズというアメリカの最先端の解剖学者の発案した「アナトミートレイン」という考えを基にしています。

アナトミートレインは 

”肉体は筋膜で全て一つに繋がっている、肉体の健康は部分だけではなくて全体の繋がりも意識するべきだ”

という考えです。

私もこの考えには賛同しており、RYT200,RYT300のコースでもこの考えを生徒の皆さんに普及しています。この考えは最先端の医学に基づいており、最も正しい考えだと思うからです。私もトムマイヤーズのオンライン講座などを通じて直接彼からもアナトミートレインの理論を学んでいますが、今日はその中から、RYT300コースでもご紹介している【背骨の解剖学】の中から、背中の背面を意識して呼吸をすることの重要性について、その考えをシェアさせていただこうと動画にしましたので是非ご覧ください。

【背骨の解剖学】背面を膨らませて呼吸するメリットについて

このようにRYT300のコースではBowsprig Yogaを解剖学の立場からも、その優れている部分をご紹介しています。

今もRYT300コースは好評開催中ですが、次回は10月から週末コースが、12月からは平日コースが開始されます。年数回の特別クラスですので興味のある方は是非ご参加ください。オンライン参加も可能ですので全国、ご自宅からも受講いただけます。

詳細はこちらです→ https://www.livewell-institute.com/ryt500-lp

年内のみ特別に毎月10,000円からの分割払いも受け付けております。

科学の進歩とともに解剖学も進化しています。皆さんには正しい、最先端の科学に基づいたヨガを学んでいただきたいと思います。

これからも、情報を発信していきますね!

ではまた。

********************************

YouTube番組登録もお願いいたします!

時代の最先端のヨガ知識を伝え、

ど素人からカリスマヨガ講師になる方法

yogakenTV

**********************************

新商品「誰でもなれるヨガ講師養成動画講座」ご優待販売中!

メルマガ読者の皆様だけに特別に5000円割引の32,500円で。

「誰でもなれるヨガ講師養成動画講座→ https://livewell-institute.teachable.com/

5,000円割引のクーポンコードは 『FIRST5000』です。

ご覧になった感想などもいただければ幸いです。

試聴後のコメントはこちらまで是非!→ institute@livewellworld.com

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page