top of page

【人との上手い付き合い方】ヨガスートラの倫理観

ヨガの古典、「ヨガスートラ」では「ヨガは心の揺らぎを鎮めること」と定義されています。

では人との付き合いにおいてはどのようにすれば心は落ち着きを得ることができるのでしょうか。

私たちは多くの場合、人間関係でストレスを感じたり、悩みを抱くことが多いですよね。

何とか対人関係を上手くこなしたい。そう思われている方も多いと思いますし、ヨガにその解決策を求めておられる方もいるのではないでしょうか。

では”ヨガの教科書”とも言われている、「ヨガスートラ」では人間関係に関して何か語られているのでしょうか。

実は1章33節にしっかりと人との付き合い方、倫理観に関して書かれています。

第1章はこの本でも大切なパートですから筆者、パタンジャリも重要視していたようです。

ヨガの古典、ヨガスートラにおける「人との上手な付き合い方」に関して動画で解説させてもらいましたので是非ご覧ください。

人と付き合う4つの秘訣が説かれています。

【人との上手い付き合い方】ヨガスートラの倫理観→  https://youtu.be/gMOO_yyWjAA

とても参考になる教えだと思います。

動画でもご説明していますが特に悪徳に対する態度は参考になりますよね。

お互いに気をつけたいものです。

”ウペクシャ”には大きく物事を捉えるという意味もあるようです。

常に視点を大きく、大いなるものと一つになって生きていきましょう!

ではまた。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page